実は、私は会計に関しては、学生時代はほとんど無知であった。
しかしながら、今から思うに会計は非常に重要であり、これからなおいっそう重要になる。

会計は、財務、ファイナンスの基礎となる。
会計は仕組みを知ることがスタートになる。
学生時代に日商簿記4級、3級位は勉強として取っておいてよい。

企業経営には会計・財務が重要な柱となる。
経営者の最重要なテーマの一つであるし、
大企業でも財務担当役員が経営者になることも多い。

これから国際会計基準の導入で会計知識が問われるし、
将来、財務分析、証券分析などの分野へも展望が開ける。

食わず嫌いの分野にしている人も多いが、ぜひ、会計の門をたたいてほしい。