スタッフの福島由恵です。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、株式投資などで大損をして苦々しい思いをした人が多いのではないでしょうか?
しかし、今後もチャンスは訪れると思います。
中・長期投資を心がけて、じっくり行きましょう。
個人的には株式累積投資などでコツコツ買っていくのがよいかと思います。

サラリーマンでは確定申告の必要はない方が大半かと思いますが、
昨年の損失分は確定申告すると、
今年から3年間、損失分を繰り越すことができます。

損失分を繰り越すということは、
株式や株式投信で利益が出た際、
繰り越した損失分をその利益から差し引けて、節税できるということです。

一昨年以前の損失分を確定申告し忘れていた場合も、
人によって今から申告できる場合があります。

などなど、確定申告は税金を払うためだけでなく、
状況によっては払いすぎの税金を取り戻すための手続きでもあります。
ちょうどこれからの時期は書店に関連の特集雑誌、書籍が並び出しますので
これまで確定申告をしたことがない方も、ぜひチェックしてみてください。

昨日1月5日(月)付けの日経夕刊「マネーもっと知り隊」で、
確定申告のアウトラインについての記事を書いています。
また、私がお仕事させていただいている「日経マネー」でも、
1月中旬発売分(3月号)で確定申告の特集を予定しています。
ご参考になさってください。