リクルートの創業者の言葉ではないですが、
当社も「現場第一主義」でいこうと思っています。

現場にしかビジネスの真実はないのではないかと思っています。
社長の私も今、大阪の南海電鉄の車内です。
ある上場会社の社長と夕食をとりながら、いろいろとお話をしてきました。
というより、お話をお伺いしてきました。

当社の若い社員も今日は一人で一部上場企業で堂々とプレゼンをしてきた
と思います。

私は、最近、大学の後輩の経営者からいろいろと相談を受けることもあります。
私は、彼らの一番多い改善点は、頭で理論的にだけ考えて、
顧客開拓をしていないことなので、現場を知ることが最重要だと思っています。
現場にどれだけビジネスのネタが転がっていることか。
今日もある会社の取締役会でひしひしと感じました。

こういう世の中、現実の値段を知ることも大事です。

多くの経営者の皆様は認識しています。
現場第一主義、もう一度反芻してみたい言葉です。