個人的にはガソリン代はまだ安くなる余地があると思っている。

原油は、今年の最高値の半分になり、数年前の価格に落ち着いている。

一方、ガソリン代は、今年の高値の半分になっていない。
もちろん、税金の関係はあるのであろうが、それにしても高止まりのような気がする。

消費者は、ガソリンが少し下がっただけで安心をしているのだろうか。

そんなことを考えていると、昨日ガソリンスタンドから1リットル10円キャッシュバックキャンペーンの案内が来た。

よく思い起こしてみると、8月くらいから、このような安売りキャンペーンがいろいろなスタンドで行われていた。

ひょっとしたら、ガソリン業界は、これを機に、利益を蓄積しているのではないだろうか。

しばらくの間、利益がなかなか出なかったガソリンスタンド業界、元売り価格をもっと下げて、
消費者もガソリンスタンドもハッピーになればいいのに、と思う。