数年前から、上場企業の社内報で、従業員向けの啓発ということで、インサイダー取引規制について触れているものが増えてきた。

実は、昨日発行された外資系企業の社内報で、IPO,インサイダー取引について触れたものがでている。私が取材を受けたもので、成果物としてはきわめて面白いものに出来上がっている。デザインといい、企画力、編集といいすぐれている。

今後も、証券監視体制が進む中で、このような従業員の啓発ための社内報もより一層増えてくるだろう。