未分類

夏季休業のお知らせ

8月13日、8月14日は夏季休業をとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、お急ぎの方は、

下記メールアドレスまでご連絡をいただければと思います。

info@fukuda-ir.jp

どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/4081.html/trackback

大学の社会的責務

10年以上いくつかの大学で教鞭をとっている。

学生と話していると考えることが多い。

優秀な人材の輩出は大学に課された社会的責務だと感じる。

今日の日本には高次元のプロフェッショナルが大量に求められる。

グローバルな競争の時代にあっては、法学、会計などの各分野でも当然求められる。

大学も企業同様、たえずその存在意義を問い続けることが必須である。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3882.html/trackback

河川敷にトイレと水道を、に署名しました。

地元で私が断続的に参加しているランニング大会は、本日は400回目の大会でした。

今回は、いつも走っている鶴見川の河川敷にトイレと水道を、

ということで署名を募集していました。

思えば、15年ほど前、私がこの河川敷でフルマラソンを走ったときに、

トイレが無く35キロすぎたところで、草むらで用を足さざるを得なくなったのを覚えています。

この河川敷は、そのせいか雑草は多いのですが、高木が無く、

涼む場所も無く熱中症になりやすいのではないかと思っていました。

自治体には予算がかかってしまって申し訳ありませんが、署名いたしました。

よろしくお願いします。

 

カテゴリー: 日本橋一丁目日記, 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3651.html/trackback

経営コンサルティング

福田総合研究所
経営コンサルティングのご案内

■事業承継、M&A、IPO、後継経営者選び
~存続のため、どうしようもない状況に陥った企業の出口を探します~

 ◇ 自社の事業を継承していくにはどのようにしたらよいのか。

 ◇ M&Aで企業売却をするノウハウは?

 ◇ 事業承継のためのIPO戦略は?

 ◇ 後継者がない場合、経営者を採用するか、
    子供が育つまで一時的に外部から社長を入れるか?

まずはご相談ください。

お問合せはこちらからら

 

カテゴリー: 未分類, 経営コンサルティング |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3522.html/trackback

ビジネスマンとしての私の食事の方法遍歴

1980年代前半
昼は、支店のすぐ近くで5分で飯を食う
夜は、会社の寮で食事

1980年代後半
ロンドン赴任、食事を2時間かけ、ビール、ワインを飲みながらシティーの連中と食事することが、社内でも社外でもたまに。
社内レストランの存在には驚きと、吐くほど飲むは私にとっては感動。

1990年代前半
ランチは、なるべく社外の人として、人脈を広め、
夜は、上司と銀座などで飲む

1990年代後半
昼は、また短時間食事に戻り、
夜は全国を回っているので、各地の方々と地方料理を食らう

2000年代前半
昼は、立ちパンを覚え
夜は、つけ麺を覚える
(たぶんこのころ、「昼飯は立って食え」、という元会社の先輩の著作がはやったような気がする)

2000年代後半
昼は、抜くことを覚え
夜は居酒屋を卒業しようと努力する

2010年代前半
昼は、カップラーメンを覚え
夜は2次会をなるべく避けようとしている

こんな食事をしたからだろう、歯が痛くなり本日は久々に歯科に行き治療に。
それは、歯もボロボロになるだろう。

最近は、週末の移動中の電車内で、おにぎりをほうばることを覚え、
学生時代と隔世の感を感じる。

ますます飯に時間が取れなくなる日々でした。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3455.html/trackback

NISAを漫画で紹介

NISAは個人投資家にとっては少しわかりにくい非課税制度だ。

ということで野村證券から、「気付いたらつみたて黄金期?!」という漫画が出た。

当社は2年ほど前から、日本版ISA、NISAは、わかりにくいので、
金融業界に対しては、投資家には、漫画小冊子でNISAを説明しようという提案をしている。

多くの漫画小冊子は、A5版だが、このサイズはコンパクトで、
手に取ってみると、わかりやすくまとめられるサイズだ。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3411.html/trackback

生命保険会社のCSR

当社への生命保険会社の営業からのアプローチが絶えない中、
ふと生命保険会社のCSRについて考えてみた。

社会の持続的発展に寄与している点や、機関投資家としてSRI投資をされるようであれば、
確かに生保業界はCSRの側面では、重要なentityだと思う。

ただ、日常の営業社員の活動を見ていると、
到底CSRを認識しているとは思えない方々も各社おられるようだ。

生保の社会的存在をきちんと認識したうえで営業されると
顧客の理解も進み、より販売もスムーズになると思う。

そろそろ来年度のCSRレポートなどの予算取りが始まり、プレゼンをさせていただいている中で
制作サイドでお会いしているCSRの担当者の方と、現場とは、
生保業界では、まだまだかい離があるのではないかと思った。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3302.html/trackback

FPはライフプランの変更もアドバイスしては

ファイナンシャルプランナーは、お客様の幸せの実現のために
主に金銭の面からアドバイスする。

その際には、FPはお客様のライフプランを実現するわけなので、
それを変更するようなことはせず、
ライフプラン実現のためのファイナンシャルプランを立てる、
ということが基本になっている。

しかし、金融資産がゼロの家計が高所得世帯にもわたってくると、
FPとしてもアドバイスしたくなる。

専業主婦家庭は少なくなっていますよ、とか
自動車はレンタルやリースが普及していますよ、とか
その別荘はどれくらいの頻度で使われますか、
などだ。

また資産運用される家庭が増えると、
投資のアドバイスのような投資顧問業的なこともせざるを得ないかもしれない。
FPの役割も、時代とともにその意味が変わってくるだろう。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3194.html/trackback

経営顧問

今までの人脈を皆様にお役立ていただこうと思い、
経営顧問事業を始めました。

http://e-komonservice.com/index.html

経営支援、営業支援を行ってまいります。

よろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3135.html/trackback

SNSで情報開示

米国では、TwitterやFacebookで情報開示ができることになりそうです。

日本でも米国にならってSNSで情報開示ができることになったらどうなるのでしょうか。

国内の機関投資家やアナリストは基本的には、
決算短信、有価証券報告書、IRサイトでのタイムリーディスクロージャーを常に見ています。

タイムリーディスクロージャーがTwitterでも大丈夫ということであれば、
ファンドマネージャーやアナリストがTwitterに登録しなければなりません。
残念ながら多くの企業のパソコンではSNSは見ることができません。

そうすると個人投資家の方が、情報を得やすくなり、
Selective Disclosureの問題が起きかねません。

米国のIRはどうなっていくのでしょうか。
少しフォローしてみたいと思います。

カテゴリー: 未分類 |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3101.html/trackback