M&A

当社は、 Best Virtual Dataroom Provider – Japanに選出されました。

おかげさまで、当社は、ディールフロー社が選出する

第5回M&A表彰で( 5th annual M&A Awards, sponsored by DealFlow Source )

Fukuda Research Institute (当社)が、 Best Virtual Dataroom Provider – Japan

に選ばれました。

この業界で最も顕著なパフォーマンスを残したということで表彰されました。

これも皆様ご利用者のおかげです。

今後ともM&AのDDなどで幅広くご満足のいただけるご利用機会を

ご提供できるよう尽力したいと思います。

まだまだ国内のM&AではVDRの利用率は低いですが、

VDRのメリットを多くの皆様に啓蒙し、

よりスピーディーで効率的なDDができるよう一同頑張りたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: M&A, バーチャルデータルーム |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/4285.html/trackback

バーチャルデータルーム(VDR)

M&Aの件数が昨年は急激に伸びたが、今年に入って少し減少しているようだ。

しかしながら最近は、中堅企業の売却の案件でもVDRをご利用いただいているので、

バーチャルデータルームの普及は進んでいる。

買収最後の局面で、資料をクイックにアップロードでき、

精査をするのにご利用いただいている。

ファイナンシャルアドバイザー、インベストメントバンカーからのご依頼が多いが、

M&Aの仲介をされている方、買い方の企業様からのご依頼も多い。

米国と比べてなかなか利用率が少なかったVDR、いろいろな利点をご理解いただき始め、

ご利用者が増えればいいなと思っている。

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/4252.html/trackback

バーチャルデータルーム

M&Aのデューデリジェンスで使われるバーチャルデータルーム。

当社では、米国のBMCgroupのSmartRoomを日本で総代理店として販売しています。

お問い合わせは、info@fukuda-ir.jp

までご連絡いただければと思います。

よろしくお願いします。

カテゴリー: M&A, バーチャルデータルーム |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/4095.html/trackback

Coordinate Your M&A, Business Transfer, JV with Japanese Company

We provide integrated services of;
-interpretation
-mediation
-advices

a) Help CEO to coordinate meetings with your partner company.
b) Have hearings from your partner company to find out managerial problem.
c) Find out if your partner company has any complaints about your managers’ attitudes and behaviours as the gaps between different cultures cause misunderstanding.
d) Ensure the managers of your partner company work along the new policy.
e) Help your decisions in promotions and recruiting employees.

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3928.html/trackback

バーチャルデータルームのお問い合わせにつきまして

皆様、平素はお世話になり誠にありがとうございます。

当社が取り扱っております

BMCgroupのSmartRoomの

バーチャルデータルームに関するお問い合わせ、お引き合い、見積もりなどありましたら、

どうぞご遠慮なく

info-fukuda-ir.jp

03-4588-6706

までお問い合わせください。

御見積もり、データールームのオープニングはご依頼がありましたら、

すぐに対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3924.html/trackback

マヒンドラ&マヒンドラ

マヒンドラ&マヒンドラのM&Aの最高責任者にお会いしたことがある。

彼らは、本当に何でも買う。

このインド有力財閥は世界的企業を目指している。

M&Mは、インドとパキスタンが分離独立する1974年の数年前の45年に誕生した。

独立国としてのインドの歴史と重なる。

「革新的で世界的な企業グループになる」というスローガンで、

絶えざる変革を続け、グローバル化とイノベーションを行っている。

コングロマリットでもなく、持ち株会社でもなく、企業連合になっている。

個人的に今後を最も注目しているインドの企業だ。

 

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3913.html/trackback

ポストM&A

昨年は、M&Aの件数が、かなり多かったのではないかと思います。

当社の取り扱っているバーチャルデータルーム(VDR)の取扱高が昨年

過去最高になりました。

M&Aでは、定量的に分析できる価値が重視され、

また安易なM&Aは身を滅ぼすため、ポストM&Aを考え、

自社のアイデンティティや企業文化、制度や行動規範を考える

企業が多くなりました。

従来は、ある投資銀行の方は、

「めでたく結ばれた夫婦の寝室に、我々が入るわけにはいかない」

と言っておられ、投資銀行の役割は案件の成立までだとしていました。

現在、ポストM&Aに力を入れておられるコンサル企業も増え、

お互いの緊密なコミュニケーションが重要であることが理解されましたが、

M&Aは、何しろ一部門が大量に中途採用したようなものであり、

組織が揺らぎ、不安定になるのは避けれられません。

ポストM&A、これからは、ますます重要視されるのではと思います。

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3911.html/trackback

M&A後の経営

M&A後の経営が成功する確率は5割という調査結果があるそうだが、

M&Aをしなかった企業がどうなったか、ということも調査の対象に入れれば、

一般的には、M&Aのメリットはあると思う。

M&A成功のカギは、買収・合併後の組織統合経営をどうするかだろう。

M&Aの目的は、ステークホルダーにとっての持続的な企業価値の向上を可能とするためだ。

顧客へのサービスを高め、従業員の働くことの喜びを確保し、社会への期待に応え、

長期保有株主への投資価値を高めることだと、最近つくづく思う。

一部の投資銀行が、資本の論理を振りかざすのを聞いていて、辟易した。

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3854.html/trackback

買収とは顧客を買うこと

買収によって顧客を一括購入することと、

マーケティングや新店舗などの手段で

個別に顧客を手に入れることと比べて、

どちらが合理的なのだろう。

もちろん買収価格次第ではあるが、

どのような買い物でも、十分に安ければお買い得となるだろう。

ほとんどの企業は、成長を持続させようと買収に目を向ける。

でも買収は唯一の成長策でもない。

顧客収益性に敏感になれば、

これまでとは異なる買収先が見つけられるかもしれない。

最近、大手の買収劇の失敗を見て感じることだ。

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3822.html/trackback

バーチャルデータルームの比較

バーチャルデータルームの比較サイトがあります。

http://virtual-data-rooms.findthebest.com/compare/10-12-14/IntraLinks-Dealspace-vs-SmartRoom-vs-Venue

当社が日本の総代理店として扱っているのが、

SmartRoomです。

ご参考にしてください。

カテゴリー: M&A |
この記事のトラックバックURL:http://www.fukuda-ir.jp/blog/3789.html/trackback