証券営業必死の秋

今週はじめのリーマン破綻から、メリルリンチの身売り、など株価暴落の材料が
今週は出揃った。

日本の証券営業社員は、今や必死の営業姿勢だ。
証券会社はさまざまな種類の有価証券を扱っていて、
今回の暴落とは関係ない良い商品もあるのだが、
個人投資家は購買意欲は減退している。

私も多くの証券会社と親しく関係させていただいているが、
今週は、毎日のように、商品の勧誘を受けている。
今日は複数の証券会社からご連絡があった。

残念ながら、今は、個人も法人も理由があって有価証券の購入ができない。
もう少しお待ちください。

ところで、今日も朝6時台に羽田空港にいたが、
まだ旅行客が結構いた。
大学はまだ夏休みなのだ。

この記事はカテゴリ:証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク