第三者割当増資

最近、上場企業の第三者割当増資のご相談をいただくことが多くなった。

銀行の融資姿勢が厳しくなり、
間接金融から、直接金融に頼らざるを得なくなってきた。

自社に敵対的な株主がついたので、シェアを低めるために、
増資をしたい。

などが主な理由だ。

表向きは、シナジー効果のある企業との業務提携だが、
実態は、結構、別のところにある。

第三者割当増資を引き受ける先を探すのは難しい。

直接金融も間接金融も、金詰りで、日本経済は、この先、暗い。

この記事はカテゴリ:証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク