スケジュールの設定には余裕を

スタッフの福島です。

再び先週末の伊豆旅行の話題ですが、
電車がストップしたあおりで仕事が大幅に遅れました。
(私は早めに脱出しましたが、
最終的には網代駅に20時間くらい足止めされていたようです)

つまり、旅行前のプランはこうでした。
土曜日出発だったのですが、
?車中でテープおこしをぜんぶ済ませ
?日曜の夕方には帰宅して
?少し寝て
?日曜の夜に、?の内容をもとに、企画案を完成させる

というふうに考えていまいましたが、???が実現できなかったので、
これがドミノ倒し的に今週のスケジュールを狂わせています。

おまけに?ができないばかりか、これのかわりに?+としておきましょうか、
ものすごーーーく疲れて帰ってきたので、
疲労ものしかかっています。だから、イメージ的には、
???を単に足し算した分以上の時間的損失をこうむった感じです。

なんて、ぶつぶつも言ってられません。とにかく挽回しないと。

今回の教訓は、

? スケジュールは多少「のりしろ部分」を作って設定すること(何があるかわからないから)
? 平常時にこそ、時間を無駄にしないで効率をあげる
? 疲れは残ったけど、健康だからよかったー!!
(ハプニングはつきものなので、ハプニング自体にぶーたれるのでなく、「最悪」をまぬがれたことに素直に喜びましょう!ということ)

・・・です。ひと夏のほろ苦い思い出です。
さー、やらなきゃ。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク