6月の総会の場合、株主提案ができる時期が、
総会の8週間前までなので
その時期が、過ぎたことになる。

これからは、質問状がきたり、当日の議案の審議などを経て、
上場企業の最高意思決定機関としての株主総会で議案が
可決されていく。

もう数えれば18年位前から、株主総会とかかわってきた。
2年ほど前から、株主総会の審議が重要性を増してきた。

今年は、議決権行使促進・勧誘などのビジネスも始める。

昔の、会社側の右翼も左翼も来た株主総会から見ると、
様変わりだ。