「海洋温度差発電」の世界的権威、上原春男氏の著書で
「成長するものだけが生き残る」(サンマーク出版)
は、読みやすく、経営に役立つ本だ。

人間は、成長するようにできており、特に経営者は
企業の成長を絶えず考えていないといけない。
業績が達成したと思った瞬間、経営は傾いていく。

理科系で佐賀大学の学長になられた方の、
いろんな方々の人生を見られてきた方の著作。
経営者の方、一度読まれてみては。