同窓・同期

昨日、ネットを見ているとわかったのだが、
上場企業のノバレーゼの社長は、高校の後輩だった。
母校の清風南海高校の卒業生の有名人は、
小説家の貴志祐介氏くらいか、と思っていたのだが、
上場会社の社長もいたことを発見した。

先日、証券会社にいたころの同期と飲みに行ったが、
東大卒の同期だけで、すでに上場会社の社長が2人いることを発見した。
4000社近くある上場会社、同期の社長はもっといるだろう。
もう、そういう年代になったんだと思うと、感慨深い。

この記事はカテゴリ:八丁堀日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク