中・長期資産形成のすすめ

スタッフの福島です。

昨日のブログで野澤さんが、勝間さんの本の紹介で運用の話に触れていますが、
この時期、金融市場は確かに混乱しているけれど、時間分散して少しずつリスク資産
(価格があがった金や商品とかではなく下がった日本株など)を買って行くべきでは?
という趣旨の発言をする専門家等もかなりいらっしゃいます。

私もそう思います。
「今が底だ!」とは断言できませんが、長期のスパンで考えた場合、今が投資のしどきといっていいのではないでしょうか?
PBR1倍割れの会社もたくさんあるようですし。。。

・・ということで、そのようなことを意識して、今日の日経プラスワン「独立独歩のマネー学」にて、
初心者が投信を選ぶ方法として記事を書いています。
お手元にありましたら、ぜひご覧ください。

この記事はカテゴリ:証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク