こんにちわ スタッフの野澤です。

以前に勝間和代さん著の「効率が10倍アップする新知的生産術?自分をグーグル化する方法」を紹介しましたが、今回も同じ著者の本を紹介します。

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」

『資産を運用したいけど、その方法がわからないし面倒臭そう…とりあえず預金口座に
お金を入れておけばいいか!』 という人には、一度は読んでみることをおススメします。

内容は分かり易く、専門用語が飛び交う事もないので資産運用の第一歩として
うってつけではないでしょうか。

私は中学を卒業した時に自分の口座を作り、バイト代やお年玉を貯金していましたが
運用の事など考えもしませんでしたし、銀行が提示する金利にも疑問は抱きませんでした。

ですが、お金は生活する上でなくてはならないものですし、銀行は多くの人にとって
最も身近な金融機関となっているはずです。銀行の仕組みを知る事で自分に合った運用が
見えてくるかもしれません。 興味がある方は是非どうぞ!