とうとう、野村ホールディングスの社長に渡部さんが就任することになった。
野村證券の社長も兼ねるということだ。
渡部さんは私の元上司。

野村という会社は普通のサラリーマンはまずいない。
私は入社当時、野村でも有名な変わった支店長2名のもとで営業をした。
その後、いきなりロンドン転勤。
ロンドン勤務前に、現、野村の古賀社長と食事をして、英国ビッグバンへの
対応や外国籍投資信託について教えてもらった。(当時彼は課長でした)
ロンドンから帰った後、私は本社で企画(大蔵省証券局の海外関係の対応業務)
の部署にいたときの上司が渡部さんだ。
彼は野村の中でも特異なポジションを歩んできた。非常に優秀な方だが、
今となっては銀座でよく飲みに行ったことが思い出される。
(彼のカラオケは抜群です)

その後、私は人事の問題で、私の元上司(渡部さんとは別の方)が、
古賀人事部長(当時)に掛け合ったくれたことがある。

現在の野村の経営陣は、わたくしのロンドン赴任時にお世話になった方ばかりだ。

私も新米社長だが、渡部新社長もぜひ、がんばっていただきたいと思う。
たぶん、思い切ったことをされるはずだ。
(誰か、彼との飲み会セッティングして!)