今日は、個人向け商売で疲れた。

四半世紀も前から、株式をはじめ、個人向けの金融商品を取り扱ってきた。
昨年導入された金融商品取引法や、以前からある個人情報保護法などで、
個人向け金融商品を扱っている方々はものすごく気苦労をされていると思う。
(ね、皆様そうでしょう!)

どんだけ?、という書類の数を取り付け、
どんだけ?、という長時間の説明時間を取り、
どんだけ?、という新商品を理解しないといけないのだ。

おそらく、この半年で個人向け金融商品販売業者は
激減していると思う。

人のやらないことをやるのが商売の基本であるが、
これだけ規制が多いとやりにくいこと極まりない。