月末は、銀行の送金がめちゃくちゃ遅くなる。

今日は朝一番、三菱東京UFJ銀行(長い名前!)宛てに、
送金指示を出したのが、結局午後2時くらいに着金だ。

その間は、自分のお金なのに引き出すことができない。
これはどういうことなのだろう、としばし考え込んでしまった。
やはり、現金を出して、それからそのお金をATMにもって
預けたほうがよかったのだろうか。
まさに宙に浮いてしまったお金。
通帳にも記帳されていないし、送金元にもすでに存在しない。
私のように心配性のものは、
どこにも存在していないように見える
自分の資金の所有権を主張できるのだろうか
などとつい妄想してしまった。