「小さな会社の社長のための問題解決マニュアル」(福島正伸著)

多くの企業は3月決算を前に、今年度決算をどうするか気になってくるころだ。
この本は、小規模企業の社長に対して打つ手は無限にあると、励ましてくれる内容。

上場会社と違い、ことさら増収増益にこだわらなくてもいい中小企業だが、
実際は、中小企業の社長はは会社の存亡をかけて戦っている。
社長たちに顧客を感動させるのがベストだ、と指南している。

他人事のように書いたが、当社もがんばらなくては。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティングに投稿されています。パーマリンクをブックマーク