国内では、上場企業のIRサイトの内容はほぼ標準化されてきた。

米国では、SECがIRWebSiteのガイドラインを導入している。
http://www.irwebreport.com/daily/2008/01/13/sec-urged-to-issue-new-ir-website-guidelines/

IRサイトは企業の顔のページでもあるので、
信頼性の高い内容にしないといけない。

双方向コミュニケーションができ、
アナリスト向け資料の開示がなされ、
法定開示書類の閲覧ができなければならない。

更新頻度も高いに越したほうがよいが、
見ている人の知りたいことがまったく欠けている(たとえばIRサイトがない上場企業)と、
投資家も不安になってしまうと思う。