今年は、証券会社に言わせると、
新規上場会社は100社を切るそうです。
でも、当社および私個人の関与先で、こんな会社は
上場してもいいのにな?という会社はたくさんあります。

たとえば、
上場時すれば、設備投資資金が入って、新工場を建設し、
世の中に役に立つ新製品がもっと普及できるのに。

偽装請負という言葉にビビッて、証券会社が遠巻きにしてしまった
製造請負の会社。ここも将来は「世界の工場」といってもいい
グローバル製品を製造する有能な方々がいるのに。

不動産関連業界というだけで、ほとんど目もくれなくなったベンチャーキャピタル。
不動産の有効活用などいい提案力を持っている企業なのに、残念。

あまりにもマスコミの風潮に乗って、うわさされている業界には、証券会社はすぐ怖くて、
主幹事を降りてしまう。

当社はあまりにも企業よりなのかもわかりませんが、
一部のマスコミも責任があるような。。。