「日本人の観光は確認作業だ」

という、大前研一氏の言葉はよくわかります。
(何かの記事に載っていました。)
つまり、日本人は、雑誌等に載っている観光地をわざわざ確認しに行くわけです。
現地のことをよく知ることが必要だということです。

私にとって、この言葉は腑に落ちる言葉です。
今回は準備不足で困ったことがいくつかあり、
反省中!

今回、レンタカーを急遽借りることになり、
オリックスレンタカーを使いましたが、
借りたところと返すところの連絡が取れてなかったらしく、
予定外の出費と予想外の時間を取られてしまいました。

年越しそばを食べようと外出しましたが、つい観光雑誌に載っている、
那覇の国際通り近くの「なかやま食堂」に入ったが、
ここは居酒屋で酒を飲むのが義務だと店主に言われ、
飲みたくないのにアルコールを飲んでしまった。
う?ん、観光客に有名なところに入ってしまったしっぺ返しがきてしまった。

準備不足と、雑誌に頼った結果でした。
次回はよりよい観光をしないと。
ぷんぷんしながら反省してしまいました。

この記事はカテゴリ:八丁堀日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク