今日は、偶然、10年以上前に上場された企業の創業者とすれ違った。

年賀状ソフトの会社で創業、上場し、その後早くに引退されている。

この方は、立派な方なのだが、

個人的に、少し感慨にふけってしまうことがある。

多くの創業社長の上場された場面を見てきたが、その後どうなっただろう。

今なお社長として元気で経営している方もいる。

経営しているが、浮世離れをしてしまった社長もいる。

何をされているのかわからないのが、上場後に辞めてしまった方々だ。

ほとんど、ビジネスの場面では登場しない。

何をされているのだろう。お金を得たのはいいが、

案外寂しい暮らしをしているのではないか、

と心配してしまうのは私だけだろうか。