潜在意識の書籍、意外に面白いです

今、
「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」(石井裕之著)
を読んでいます。

この手の本は、書籍の色(ピンク)といいタイトルといい

毛嫌いされる向きもあるかもしれませんが、

意外に簡単に読めて納得する内容の本です。

「私たちの頭の中には、一日五万ほどの考えが浮かぶのだそうです」

そう、皆様も、毎日いろんなひらめきがあると思います。

消えてしまわないうちにメモするか、実行しましょう!

この記事はカテゴリ:八丁堀日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク