ヘラクレス市場

残念ながら、ヘラクレス市場がさえない。

業績好調企業も苦戦企業も同様に出来高が少なく下げている。

セントレックス市場は出来高が少なくもうだめかと思ったら、

ヘラクレス市場も現在は出来高がなく心配になってきた。

夏枯れなのかもわからないが、

それでも上場企業は昨年にも増してIR活動に力を入れている。

市場によって買ってくる投資家が異なるのは仕方がないが、

個人も機関投資家も見捨てられている割安企業がたくさんある。

もっと積極的に発掘してほしい。

この記事はカテゴリ:証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク