投資勧誘の電話

自宅には毎日投資勧誘の電話がかかってくる。

一番多いのが不動産投資。

いつも同じ口調だ。

これも先物商品と同じく即刻禁止にしてほしい。

それから、投資商品。

特に、今年は未公開株が多すぎる。

昨日は、株式会社サムファエンターテインメントの未公開株だ。

「冬のそなた」の会社だが、会社の人が無秩序に

自社株の販売の電話をしてよいのだろうか?

自社で自社株を売るから公募の規制に引っかからないという。

また、それから、バルチックカレーの中国進出のためのファンドの勧誘電話。

もうやめたら!

バルチックカレーは毎年いろんなところで集金している話を聞く。

数年前までIPOが近いと声高に言っていた。

こういう類は、金融商品取引法の対象外なのだろうか。

金融庁や、金融監督庁のホームページを見てみたが、

なかなかクレームを出すところが無い。

自宅への電話、何とかしてほしい。

この記事はカテゴリ:証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク