バーチャルデータルームで情報漏えい対策

当社が取り扱っているバーチャルデータルームは、

米国の商品ですが、多くの米国大手企業がクラウドでの書類の保管等で使っていただいている。

米国では、セキュリティーが高いのでFRBや破産、M&A等、

高度のセキュリティーが求められる案件に、利用していただいている。

まだ、国内では情報漏えいはウイルス対策がメインとなっているが、

誰がいつどのように利用し、または利用制限をどのようにしていくのかを

きちんと把握できるような対策を先に考えた方がいいのかもしれません。

この記事はカテゴリ:バーチャルデータルームに投稿されています。パーマリンクをブックマーク