委任状勧誘でIR会社を使っていただけるポイント

株主総会の時期が近づいてきた。

今までの経験で、この時期、委任状勧誘等で以下の点でお問い合わせをいただくことがある。

戦略を策定するにあたっての協力。つまり、株主判明調査や議決権行使促進活動等を行う。

委任状勧誘を行う方の株主においても、協力をし、株主総会の運営を行う。

最近は、取引の種類が増え、エンプティボーティングの問題も出てきた。

毎年のように株主総会シーズンには、新しい論点が発生する。

この記事はカテゴリ:IRに投稿されています。パーマリンクをブックマーク