上場準備の際のIR(続)(ガバナンス等)

上場の際にIRに関して必要な事柄の一つとして、

ガバナンス体制は証券取引所のルールに従い確立することがあります。

内部統制や、Say On Pay(役員報酬に対する株主の意見表明)、

独立取締役制度などの準備についても必要になってきます。

これらは、最近では、株主やマスコミでは非常に重要な問題としています。

また、投資家という新たな集団に対して、

どのようにマーケティングをしていくのか、事前に検討しておく必要もあります。

(まだ続きます)

自社株式は、重要なマーケティング商品です。

アナリストレポートをあらかじめ研究してみたり、

どのようなメディアに発信するかも重要です。

 

 

 

この記事はカテゴリ:IRに投稿されています。パーマリンクをブックマーク