IPOを迎える企業のためのIRの重要性

IPOを実施して、マーケットに出る前に、

自社のIRプログラムを考えておくことは、非常に重要に思える。

私企業が公企業となるために早めに経営陣はIRについて知っておく必要がある。

事前準備には様々な利点がある。

これからマーケットに出ていき、接触することになる機関投資家たちの

コミュニティーを知り、スムーズな資金調達をかなえ、

証券アナリストにどのように自社を知ってもらうかを教育するなど事前準備がある。

十分な内容のIRプログラムを実行すると、

株式市場に出ると通常では2ケタ以上の株価上昇要因となる。

具体的にはどのようなことをしておくといいのか。

たとえば、情報開示をするチームを編成し、

リリース原稿をどのような体制で社内でまとめて開示していくか、

個人投資家にどのようなプロセスでニュースをリリースするか、

リリースする人の責任や方針、最近ではどのようなソーシャルメディアを使うのか

を決めることも多い。

当然、法律や証券取引所の開示方針に従い開示していくことになる。

このことを準備するだけでも十分な時間が必要だ。

 

この記事はカテゴリ:IRに投稿されています。パーマリンクをブックマーク