中国からの日本への株式投資

上場企業の最近の株主総会や大株主の状況を見ていると、

中国からの投資が増えているような気がする。

株主総会で、議案を否決したり、経営陣に入り込んでいるのも中国の方が目立つ。

このこと自体は問題なく、中国からの投資を毛嫌いするほうがおかしいと思う。

中国からは多様な投資資金が入ってきている。

上場企業もそうだが、未上場会社の買収や、不動産の取得も多くなってきている。

また中国本土でも、例えば

上海市場も上場基準の緩やかな店頭市場がオープンする予定だと聞く。

ただ、海外送金がそんなにスピーディにできないらしい。

当社は、7,8年前から上海の方々と連絡を密にしているが、

これから、もっと日本への投資資金が増えそうだ。

この記事はカテゴリ:IR, M&Aに投稿されています。パーマリンクをブックマーク