議員立法で、可決され、今国会で成立予定なのが、「宅地建物取引士」。

「宅地建物取引主任者」がどのように変わるのか

私にはわからないが、それなりの責任のある資格になるのだろう。

また、重要事項説明書の電子化も国土交通省で検討されているという。

不動産業界にはソニーが参入すると宣言したばかり。

同じように資産運用される株式と異なり、インサイダー取引も無く、

不動産は、注目されてきている。

この数年で業界が大きく変革するような気がする。