ライツオファリング

取引所によるライツオファリングの覚えが良くないらしい。

基本的には、上場企業は株主総会を通さないと、

証券取引所がライツオファリングをしていいかどうか判断する。

ほとんどの上場企業はライツオファリングを実施すると、株価が下がる。

取引所が判断するので、株主からどうしてそのライツオファリングを許したのか

お叱りの問い合わせが増えているという。

いかにも上場企業には便利な武器な様な気がするが、

既存株主には、いくら新株予約権を付与するといっても、

十分な配慮うが必要だ。

この記事はカテゴリ:経営コンサルティング, 証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク