多言語対応可能なバーチャルデータルーム

当社で取り扱っていますSmartRoomは、

日本語のほか、中国語、韓国語、英語、米語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語

とポルトガル語で現在運用されています。

グローバルなM&Aが盛んになる中、多言語でのインターフェースにより、

スピーディーなデューディリジェンスができているようです。

日本の成長が続くM&Aマーケットと上昇基調にあるクロスボーダーの

ビジネスチャンスのサポートをバーチャルデータルームで

強化していただければと思います。

 

この記事はカテゴリ:M&Aに投稿されています。パーマリンクをブックマーク