保険代理店の売却

今年は、保険代理店の経営に大きな変化が起こるため、

保険代理店を売却しようとする動きが出てきている。

保険代理店のスタッフが委託関係ではなく、雇用関係にしなくてはいけなくなる。

それは、社員であれ、出向であれ、派遣であってもいいのだが、

保険代理店の経営にとっては重い負担となる。

一方、保険代理店を買収したい大手もいるため

今年度は保険代理店の売買が多くなりそうだ。

具体的な案件が舞い込んできている。

早めに対応した方がよさそうだ。

 

この記事はカテゴリ:M&A, 保険に投稿されています。パーマリンクをブックマーク