米国では、TwitterやFacebookで情報開示ができることになりそうです。

日本でも米国にならってSNSで情報開示ができることになったらどうなるのでしょうか。

国内の機関投資家やアナリストは基本的には、
決算短信、有価証券報告書、IRサイトでのタイムリーディスクロージャーを常に見ています。

タイムリーディスクロージャーがTwitterでも大丈夫ということであれば、
ファンドマネージャーやアナリストがTwitterに登録しなければなりません。
残念ながら多くの企業のパソコンではSNSは見ることができません。

そうすると個人投資家の方が、情報を得やすくなり、
Selective Disclosureの問題が起きかねません。

米国のIRはどうなっていくのでしょうか。
少しフォローしてみたいと思います。