約5年ほど前でしょうか。
当社では、いつも複数の企業のIPOコンサルティングをしていました。

その後、しばらくの間は、ほとんどご依頼はありませんでした。

最近の株式市場の活発化で、IPOを目指される企業が増加しているような気がします。
また、スタートアップを頑張って、その後、
株式売却でエグジットをしたいというご要望の若い経営者も多くなっています。

ベンチャーキャピタルもIPOだけではなく、
バイアウト、将来の売却を念頭に置いた出資も多いようです。

いまひとつ、開業率も上がらず、ベンチャー育成の制度も、
またベンチャーを育てる機運もない日本ですが、
ふつふつと若手のベンチャー経営者がわき出ているのを実感します。

そういう経営者を是非ご支援したいですね。