今年度は、今日から、私の大学のお仕事が本格稼働します。

大学では今年でもう10年教鞭を取ることになります。

いくつかの大学で講義をしていますが、大学によって学生のタイプが異なりますし、
何より、大学の体質がそれぞれ異なります。

私自身は、海外のMBAをほぼネットを通じての授業でほぼカバーして取得しましたが、
国内でも、本格的にネット講義が始まるのではないかと踏んでいます。
そうなると、全国どこでも講義を受けることができるので、
大学の選別がより強くなります。

もちろん、すべての授業をネットでやることはないと思いますが、
米国ではネットでの無料講義が、学生の集客力につながっているようです。

大きく変わる日本の大学の仕組み。
熱意を持って変革していく人にかかっています。