決済用預金

決済用預金について、最近聞くことが多くなってきた。

これからの国債の値下がりに備えて、定期預金では危ない、
と考えているからだ。

決済用預金だと、ペイオフの対象であるし、全額保証してくれる。
但し、利息は付かない、というものだ。

銀行員出身の知人も決済用預金をしているし、
私の知っている有識者も銀行員の不審そうな顔をされながらも、
あえて決済用預金に預金を移している。

これからの金融情勢、財政状態を考えている人は、動きが早い。

私自身は何もしていないが、
知人が預金を移動しているのを見ると、少し日本の金融マーケットが不安になってきた。

この記事はカテゴリ:日本橋一丁目日記に投稿されています。パーマリンクをブックマーク