インサイダー取引規制強化

インサイダー取引規制に関して、規制強化の論点の中に、
情報伝達者に対しても処罰が及ぶという項目がある。
海外の規制でも伝達者を処罰する国もある。

しかし、例えば、上場企業の営業社員は、自社の紹介をするときには、
自社の会社案内以上のことを話すことも多い。
うっかり、未公表の重要事実を語ってしまうこともあるだろう。

実務上、どのように取り扱っていくのか興味はあるところだが、
あまり広範な規制強化をすると、せっかく戻ってきた株式市場に冷や水をかけることになる。
慎重に議論してほしい。

ところで、今年の12月は結構な数の新規上場企業が出そうですね。

この記事はカテゴリ:IR, 証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク