M&Aの仲介会社が最近IRコンサルティングを始めている。
またPEファンドもIR会社を使い始めている。

IR活動は、多くの場合は、上場企業のIR担当者が主軸で動いてきた。
また上場間もない企業は、IRコンサルティング会社主導でIR活動を学んできた。

株価を妥当な値にするためのIR活動を行ってほしいと願う
M&A、PEなどの業界からも企業に対するIR活動の要請が高まってきた。

一部では、法定開示のみという上場企業も存在するが、
IR活動が様々な目的で行われてきて、上場企業の間で広まってきているのは、
日本の証券取引が活発化するという点ではよさそうだ。