日本版ISAに関する金融庁の税制改正要望

今回、公社債、公社債投信も要望では追加になっていた。

また投資可能期間を3年ではなく恒久化されている。

かなり広範に日本版ISAを普及させるつもりだ。

問題は、原則は一口座ということなので、

地方の信用金庫で口座を開設して転勤したらどうするのだろうか。

これから、いろいろと議論が必要だろう。

この記事はカテゴリ:未分類に投稿されています。パーマリンクをブックマーク