若年人口の減少に伴い、シニア層の労働市場が拡大しているようだ。

シニア向けの一般派遣サービスや短期派遣サービスが盛り上がっている。

当方も、自分ではシニアだと思いたくないが、

稀にシニア人材として、社外取締役、社外監査役、顧問など

させていただくこともある。

おそらく、中長期的には、シニアマーケットは市場の拡大が期待できそうだ。

最近、私がよく言うのは、「50代になっても働こうよ」。

大企業の社員の中には、アガリを決め込んでいる人もいる。

もったいない話だと私は思う。