ドバイの日本投資活発化か?

この1カ月くらい、中東のドバイの複数のファンドから、

日本の事業に資金付けをしたい旨の連絡をいただきます。

SNS,Skypeや当社への直接のお電話(もちろん英語ですが)をいただきます。

$50mil位が単位です。四十億円程度でしょうか。

日本の事業でROIがそこそこ出るビジネスに資金付けをしたいようです。

全くアジアにも投資したことがないドバイのファンド、どうして当社にご興味を持って

いただけるのかわかりませんが、グローバルなお金の流れが変わってきたのでしょうか。

この記事はカテゴリ:証券業務に投稿されています。パーマリンクをブックマーク