アナリストとインサイダー情報

インサイダー情報の漏えいについて、様々な記事が出ている。

証券アナリストもこれらの記事の中ではスポットライトが当たっている。
当社も上場企業のアナリストレポートを書いている関係で、
インサイダー情報は日常茶飯事のようには行ってくる。
アナリストレポートの仕事でなくても、上場企業の御相談をお受けしていると、、
インサイーダー情報が入ってくるので、基本的には株式の売買はできない。

以前、「自分の担当の会社の株式は買うものだ」
と豪語されていたアナリストもいたが、
今の時代は大いに問題だ。

情報を漏えいするだけでは、インサイダー取引規制に引っかからない。
自身でインサイダー取引をしていないからだ。
こういった場合、倫理上の問題だとされ、倫理教育がされるという。

海外では、漏えいでも厳罰が待っているという。

情報の取り扱いに関しては、倫理だけで済ませることではなく、
規制が必要になってくるだろうと思う。

この記事はカテゴリ:IRに投稿されています。パーマリンクをブックマーク