今年の株主総会の注目点

毎年恒例の今年の株主総会の注目点について。

1.昨年に引き続き、東日本大震災の影響に関する質問や対応が必要。
2.株価低迷の事由
3.中期経営計画の進展状況
4.停電や交通断絶の際の総会会場の準備
5.停電の場合の本業への影響
6.BCP対策
7.ユーロ安、米国の反格差でも、タイの工場団地の大規模洪水などの世界経済の不透明性
8.ガバナンスの利いた経営をしているか
9.子会社からの財務数値の報告を受けているか
10.社外取締役が機能しているか
などが、今回の争点になってきそうです。

また、話題として、このホームページで取り上げました野村證券の株主提案は、
ぜひ、ご覧になられたらいいかと思います。

また、当社では、議決権行使促進サービスも行っております。
こちらの方もぜひ、ご検討下さい。

この記事はカテゴリ:IRに投稿されています。パーマリンクをブックマーク