転勤の多いIR担当者

上場企業のIR担当者は案外転勤が多いようです。

20年あまりIRのお仕事をしてきましたが、
当初知り合ったIR担当者でまだIR担当をしている方はほとんどおられません。
もちろん、IR担当者からIR担当取締役、情報開示担当役員へと昇格していっていおられる方は多くおられます。

その代わり、われわれIRのお仕事をしている人間にとっては、
IR担当者が異動し、その会社の様々な部署に出入りできるのは非常にありがたいことです。

今、異動の時期、いろいろとご挨拶をいただきます。
ぜひこれからも、他の部署でもがんばっていただきたいと思います。

この記事はカテゴリ:IRに投稿されています。パーマリンクをブックマーク