来年は雇用を再開するかもしれません。

当社のVDR事業が少し忙しくなり、
来年は新規採用を始めるかもしれません。

人の採用は最後まで悩むものですが、
いくら少数精鋭といっても、
業容が拡大したので、
物理的に限界が来ているようです。

公募するようでしたら、こちらでもお知らせいたします。

この記事はカテゴリ:日本橋一丁目日記, 未分類に投稿されています。パーマリンクをブックマーク