豪州経済

現地の消費行動から観察したところだが、
利下げ圧力の中でも豪州経済は何とか好調を保っているようだ。

先週から本日までオーストラリアに滞在したが、
やや海外からの訪問客が減少し、不動産の売却が多いような気がしたが、
しかし、実体経済は、消費者の行動を見ていると安定しているようだ。

ただ、グローバル経済の影響は避けることはできず、
うまく舵を取っていかないと、まず、海外からの観光客が減少し、
不動産価格が下落、消費行動も鈍ってくる可能性がある。

今年の12月は、熱い香港を訪問し、
また、30度近い暑いオーストラリアを訪問し、
暑い中でのサンタの姿も多く見た。
年末まであとわずか、まだ訪問させていただく先が残っている。
現地に行かないと場の雰囲気というものがわからないと思うので、
積極的に各地にこれからも訪問しようと思う。

この記事はカテゴリ:未分類に投稿されています。パーマリンクをブックマーク