財務を考えて最適な生保を埋めていく

以前、MBAで勉強していく過程で、
生命保険をBSにうまく埋めていけば、
保障面、福利厚生面、税制面で機能していくと思い、
以来、中小、中堅企業のオーナーにも話してきた。

海外でもLife Insurance とか、国内でも生保というと、
最初から偏見をもたれてしまうが、
保障と財務の重要なツールと考えれば、
素晴らしい商品になる。

財務をもう少し強固にしたいとお考えの経営者の皆様、
一度、じっくり検討してみては、と思います。

この記事はカテゴリ:保険に投稿されています。パーマリンクをブックマーク